介護保険サービスの
ご利用方法

医療法人 尽生会では聖和病院の併設機関として 居宅介護支援事業を運営しております。

書類要介護認定の
申請をしましょう

お住まいの市町村の介護保険課へ要介護認定の申請をします

申請に必要な書類
・認定申請書(介護保険課にあります)
・介護保険被保険者証
・主治医の意見書

後日、ご自宅へ市町村の訪問調査員が認定のための調査に来ます。
(調査訪問は、申請後、おおむね1週間〜2週間程度です)
認定審査会の結果がご自宅へ届きます。
(申請後、1ヶ月〜2ヶ月以内には届きます。)
認定結果が要支援の方は、在宅サービスが受けられます。
※要介護1以上の方は、在宅サービスと施設サービスのどちらでも受けられます。


書類サービスを利用するにはサービス計画書が必要です。

最寄の居宅介護支援事業者へ直接お電話してください。(事業者の一覧は市町村でもらえます) 居宅支援事業者の担当者がご自宅へ訪問し、ご要望をお聞きし、
サービス計画書をお作りします。
その後サービスが開始されます。
サービス計画書は、毎月作成しますので、計画の変更や事業者の変更はいつでもできます。
居宅支援事業者が作成するサービス計画書の料金は、全額介護保険から支払われますので、自己負担金はありません。


負担金サービスのご利用には、利用料金の1割が負担金として必要になります。

要介護の状態やサービスの種類、回数によって利用料金が異なります。
要介護の状態によって、利用できるサービスの種類が異なります。
要介護の状態によって、利用できる料金の上限が異なります。
利用できる料金の上限は、介護度によって決められています。
(全国統一です。) ※利用できるサービスの種類や回数などは、各利用者の状況やご希望に合わせて、調整する事が出来ます。


tel介護保険ご利用についてご不明な点がございましたら、
お気軽にセイワケアプランセンターまでご相談下さい。

専門医・専門スタッフが居宅介護・看護サービスをご提供しております。

医療法人 尽生会

セイワケアプランセンター
聖和訪問看護ステーション

TEL
06-6353-3910

FAX
06-6353-3915

大阪市都島区中野町1-7-32


セイワケアプランセンター

書類ご案内

ケアプランを作成いたします。

セイワケアプランセンターでは、
介護支援専門員(ケアマネージャー)が在宅療養相談を随時お受けしています。
ご高齢者の方に限らず、要介護者のお身体の状態や日常生活の状況に合わせた在宅介護サービスや 施設サービスのご利用に関する計画を要介護度に応じて、
ご本人、ご家族、サービス提供者と話し合いの上、
お一人お一人の状況に合わせてケアプランを作成致します。

申し込み方法は?

介護保険サービスのご利用には介護度認定が必要となります。
詳しくは、セイワケアプランセンターまでお気軽にお問い合わせ下さい。 ※ケアプラン作成費用についての個人負担はございません。


聖和訪問看護ステーション

書類ご案内

訪問看護とは?

「訪問看護」とは、医療保険によるものと、介護保険による利用との二種類があります。
患者様が安心してご自宅で療養できるよう、医師の指示のもと専門スタッフがご自宅にお伺いして看護サービスを行うものです。
詳しくは、聖和訪問看護ステーション までお気軽にご相談下さい。

※医療保険による場合
医師の指示があればどなたでもご利用頂けます。専属の看護師又は理学療法士等がご本人・ご家族と話し合いながら、また、かかりつけの医師と連絡を取り、看護計画を立て、訪問看護サービスをご提供いたします。
※介護保険による場合
介護度要支援以上の方が対象となります。医師の指示のもとにケアマネージャーが、ご本人、ご家族、訪問看護ステーションと話し合い作成した、サービス計画書の管理票にもとづき訪問看護を実施いたします。

申し込み方法は?

訪問看護サービスのご利用にはいずれも主治医の指示書が必要となります。
詳しくは、聖和訪問看護ステーションまでお問い合わせ下さい。

訪問看護対象者

介護度要支援以上の方、及び老人医療受給対象者の方。
又は、疾病、負傷者により、居宅において継続して療養を受ける状態にある方であって、
かかりつけの医師が必要と認めた方

訪問看護の内容は?

専門スタッフが、訪問時に日常生活の看護
(入浴介助・食事介助・排泄のケアなど)リハビリテーション、床づれ予防及び処置、病状観察、医師の指示による医療処置、
ご家族への介護看護指導、介護に関するご相談等を行います。

訪問看護の体制は?

年中無休(除く日曜・祝祭日、12/31〜1/3)
訪問時間 午前9:00〜午後5:00


このページのTopへ