院長院長

院長
京 文靖
医学博士 京 文靖 日本整形外科学会専門医 身体障害者指定医 日本整形外科学会リウマチ医認定医

理事長挨拶

聖和病院は昭和62年大阪市都島区に開院、以後20年以上に亘り地域に密着した医療を目指しております。
現在、日本全国で医療崩壊が進み、医師不足、看護師不足に加え、患者の難民化等が顕在化する中、都心に位置する当院でも例外なくこのような問題に直面しています。年々大きく変化する医療制度に対応しながら、患者様により適切で安心していただける医療を提供出来るよう、病院の体制やシステムを少しずつ改善しながらスタッフ一同努力しています。
当院は救急病院として発展してきました。その地域としての役割に重点を絞り、整形外科、消化器内科、外科、小児科、泌尿器科の患者様を中心に治療を行って参りましたが、治療後の社会復帰にも一役を担うため平成21年2月よりこの地域での需要の高い回復期リハビリ病棟を開設いたしました。当院周辺には大阪市立総合医療センターをはじめとする総合病院、診療所、介護施設が多数存在しますので、これら施設の機能を十分理解した上で、自院のみで完結するだけでなく他施設と密接な連携をとる事が患者様の満足につながるものと考え、それによる一層の地域貢献及び円滑な地域連携を目標としています。
また、全国では医師を含めた看護職、介護職員が過酷な労働条件に疲弊しているのが現状です。より良い医療を提供するためにはまずサービスを提供する側にも精神的ゆとりが必要である事を念頭に置き、当院ではお互いを尊重しあい、誇りの持てる職場環境を作れるよう心がけています。
日々変化する医療現場で、常に質の高い医療を提供できるよう今後更なる努力をして参ります。


診療時間診察時間

午前9:00〜12:00(最終受付時間11:45)
午後2:00〜5:00 (最終受付時間4:45)

日曜・祝祭日休診
急患時間外随時受付


概要概要

病床数

128床 (一般病床55床・回復期リハビリ41床・療養32床)

診療科目

外科・整形外科・内科・消化器内科
小児科・皮膚科・放射線科・泌尿器科
リハビリテーション科

特殊医療設備

16列マルチCT・MRI・X線TV透視撮影・関節鏡
一般・断層撮影装置・コンピューテッドラジオグラフィー
骨塩測定装置
超音波診断装置
心電計・生化学自動分析器・血液ガス分析装置
リハビリセンター

その他

一般検診・労災・二次救急医療体制

入院

一般地域一般入院料Ⅱ

回復期リハビリテーション病棟Ⅱ
給食適時適温配膳

施設基準

回復期リハビリテーション病棟Ⅱ・運動器リハⅠ・呼吸器リハⅠ・脳血管疾患Ⅰ
薬剤管理指導
重症者等特別療養環境
給食適時適温配膳


理念理念

我々は、患者様一人一人の様々な状況に応じた
単に治療するだけでない地域医療を目指します。


沿革沿革

昭和62年8月
聖和病院設立
平成 8年6月
医療法人 尽生会 に組織変更
平成10年11月
聖和訪問看護ステーション開設
平成16年 6月
居宅介護支援事業開業
セイワケアプランセンター
ヘルパーステーションセイワ
聖和訪問看護ステーション
平成21年2月
回復期リハビリテーション病棟開設


規模規模

敷地面積
1491.69平方メートル
延面積
4233.67平方メートル
建物
鉄筋コンクリート造(地上5階地下1階)


このページのTopへ